FC2ブログ

まつげエクステの仮毛の選び方 - まつげエクステンションの技術者が教える納得商材

まつげエクステの仮毛の選び方

ここではエクステンションの仮毛の太さとカールの選び方についてお話しします。



下の画像は商材ショップの
フーラストアさんのHPよりお借りしたイメージ画像です。




各イラストは目を横からみたものですね。

ただし目の形は個人差があるので、すべての人がイラストの様には仕上がりませんが
あくまでも仮毛のイメージとして捉えてくださいね。


仮毛の扱いやすさでいうと、カールが弱い方がつかみやすく付けやすいです。


太さはナチュラルさを重視するなら0.15mmまで、
それ以上になると装着し立てはいいけど、
エクステが減ったときに自まつげとの差が出てしまい、
他人から見るとかっこ悪く見えることにもなるので
まめにエクステの仮毛を足すことができる方向けです。

利点は太い方が少ない本数でも濃く見えます




カールの強さは好みが一番反映されやすいところです。

  目を真正面から見てください。正面からまつげの根元は見えますか?
  
 ★蒙古ひだがかぶり気味だったり、逆まつげ、根元にかぶる厚いまぶたの場合
  
   まつげの角度が下向きがちになるのでカールが出やすいように
   Cカール以上の強さがおすすめです。
   ナチュラルがお好みならばJカール以下でOK。

【フーラ】プレミアムミンクタッチ シート Jカール 10mm×0.15mm



 

【フーラ】プレミアムミンクタッチ シート Jカール 11mm×0.15mm






 ★まつげの根元が正面から見える場合

   仕上がりはイラストにより近くなります。
   自然に見せるならJカール以下、
   しっかりパッチリ見せたいならCカール以上がおすすめ。

【フーラ】プレミアムミンクタッチ シート Cカール 10mm×0.15mm





【フーラ】プレミアムミンクタッチ シート Cカール 11mm×0.15mm




   
   
どの仮毛にも共通点として、同じ長さでもカールが強くなればなるほど
仮毛の長さは短く見えるようになります


 <例>
  Jカールなら11mmを選ぶ場合、Cカールを選ぶなら1mm長い12mmを使うと
  Jカールの11mmとCカールの12mmは同じくらいの長さに見えます。




また、1種類だけの長さを使うと非常に不自然な仕上がりになりますので
目頭側は短めを付けます。

例えば、8mm・9mm・10mmというように
グラデーションをつけることで自然に見せることができます。

まつげエクステ【新プラチナセーブルMIX】☆圧倒的柔らかさ☆地毛と見間違える艶感☆軽くて長持ち05P06may13

価格:5,775円
(2013/6/16 06:49時点)






いかがでしたか?


本当に基本の仮毛の選び方を簡単にまとめました。
まだまだ奥深いですけれど、今回はここまでです。



最後までお読みいただきありがとうございました♪



↓記事が面白かったらぜひクリックしお願い致します↓
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村   
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村   
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://angeliquew.blog.fc2.com/tb.php/5-88b121a5